■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

海岸野菜
クニ舛田さんの海岸野菜

海岸野菜というキャッチフレーズには、凄い!! と思いました
そのセンスが素敵です

この菜の花は、無農薬で作られていまして、とても美味しいです

「海岸野菜」、このコピーをつけられた方が、クニ舛田さんです
彼は、日和佐では伝説的なサーファー
また、彼の描くイラストは実に味があります
そのポップさは、まさに、あの80年代を風靡した雑誌ポパイの世界です
彼の描くイラストは道の駅の物産館でも販売していますよ


網干さんの藻塩のにがり栽培野菜

藻塩のにがり栽培野菜

牟岐町の網干公洋さんの作る野菜は
海水や海藻など、自然の海の成分を活用して育てています
もちろん、無農薬、有機肥料で作られています
レタス類は柔らかく、甘みもバツグン、サラダにお薦め
そのほかハーブ類も、どれも美味しいです
この野菜を育てている、にがりは
海部の藻塩を作られている「かいふ・そると」さんのにがりです

美しい太平洋に面した、この地ならではの野菜です
「海岸野菜」お薦めです





| http://michinoeki-hiwasa.r-55.net/index.php?e=9 |
| 産直館 | 01:41 AM | comments (x) | trackback (x) |
充実した園芸コーナー
園芸コーナーの柑橘類です

産直館の通路側に園芸コーナーがあります
観賞用の花や樹木から野菜の苗まで
他の道の駅と比較しても、かな~り充実しています

写真のキンカンだけでなく、柚子、みかんなど柑橘類も豊富です


園芸コーナーの野菜の苗です

野菜を育てたい人にピッタリですね
価格も安いし..お得ですよ~






| http://michinoeki-hiwasa.r-55.net/index.php?e=8 |
| 産直館 | 12:30 AM | comments (x) | trackback (x) |
足湯
道の駅日和佐の足湯です

道の駅日和佐を訪れるお遍路さん達に人気のスポットが、ここ「足湯」です
年中無休 9時~18時まで、無料で利用できるんです
旅の疲れをとるにはうってつけ

足ふきタオルは、隣の産直館で販売していますよ




| http://michinoeki-hiwasa.r-55.net/index.php?e=7 |
| 施設 | 09:06 PM | comments (x) | trackback (x) |
からだに優しい弁当やパン
自然生活工房 新年の挨拶と抱負

日和佐にあるコンビニは、ローソン1軒だけでしたが、昨年末
道の駅の向かいにサンクスがオープンしました
広い駐車場があり、まるで道の駅が国道55号の両側に広がったようにも見えます

おかげで、集客は、どちらも上がるのではないでしょうか

ところで、道の駅日和佐を訪れる方々の年齢は結構高めに感じます
おっと..トイレとかは別で、産直館に関してですが..
雑誌もないし、やはり若者向けの商材はコンビニに多くあるからでしょうね

比較して、道の駅の産直館は、地元の方々の手作り商品がたくさんあります
それらの中でも、特に「からだに優しい」商品作りを心がけているものとして


自然生活工房 あらめご飯


自然生活工房のお弁当、例えば、「伊座利のあらめご飯」や


岩澤さん 手作りスコーン


椿谷農園(つばたにのうえん)の天然酵母パンなどがあります

化学調味料未使用は当然としても
添加物の入った素材は使用しないことに、こだわっています

「アトピー」や「食アレルギー」など、なんらかのアレルギーを持つ子どもたちを抱えた、都会のご家族が美波町に移住してきているケースも少なくありません

理由は、ここ、徳島南部は空気も水もきれいだからです

大手メーカーの大量生産と真逆な商品ですが
移住されたご家族と、同様な環境のご家族も、全国には多くいるに違いありません

彼らにも、これら安全な食材が届けられれば、どれだけよいでしょうか




| http://michinoeki-hiwasa.r-55.net/index.php?e=6 |
| 産直館 | 09:38 PM | comments (x) | trackback (x) |
バリアフリー
テント ぽんかん

祝祭日にはテントの店舗がオープンします
テントは道の駅が提供してくれて、使用料を支払えば屋台をオープンできるようです
ただしテントの予約は常連さんが抑えてしまっているかもですが
ウィークデーはだいじょうぶだと思います



ミニなバイク

今日も道の駅は満車状態が続きました
ハーレーなど大型バイクのグループも多いのですが
ミニ軍団もいらっしゃいましたよ~



バリアフリーな駅

さて..道の駅から牟岐線の日和佐駅のプラットホームにはダイレクトに行けます
写真のようにバリアフリーな作りになっています

ただし、バリアフリーは西側の道の駅からのみで
東側は未対応なのは残念です



| http://michinoeki-hiwasa.r-55.net/index.php?e=4 |
| 施設 | 12:39 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑